お見合いパーティーの服装決定!

お見合いパーティーの服装決定!|崖っぷち30代婚活女子の「自分改造」

お見合いパーティーの服装決定!

カラー診断の結果、相手に温かみのある印象を与え、かつ私に似合う色ということで、
持っている服の中ではこれがベストかなと思いました。

 

自分に似合う色

 

服装というのは、色だけでなくデザインや素材選びも重要だそうです。
私は相手に優しい印象を与えたいので、

 

 ・ シフォン系や透け感のある素材
 ・ ふんわりしたデザイン、リボンやレース

 

が良いとのこと。
タイトめなデザインよりも、柔らかい印象を与えられそうです。
そして初対面なので、ミニスカートから膝上丈のスカートへ変更。
ちょっと暗めに映ってしまいましたが、こんな感じになりました。

 

お見合いパーティーへの服装

 

 

暑い時期は、もう少し白めのスカートの方が綺麗かもしれません。
早速、ユウジと剛君、巧君にこの写真を送信。
ドキドキの返事ですが、

 

ユウジ「お!いいんじゃない?優しい感じがするよ。」

 

剛君 「うん、この色は温かい感じプラスしっかりしてそうなイメージもあるね。」

 

巧君 「俺、これ、好き(笑)」

 

との評価を頂きました!
ホッと一安心です。

 

正直、自分では着なれていない格好なのでくすぐったい感じもしますが、
今まで参加したお見合いパーティーを思い出してみたところ、
人気のあった女性は、やはりこんな感じの服装が多かったような気がするのです。
色合いはともかくとして「ふわっとゆれる服装」をしていたように思うんですよね。
彼女たちが普段からこういった服装を好んで着ていたのか、
はたまた私のようにお見合いパーティーを研究し
勝利のセオリーを見つけていたのかは不明ですが・・
これで私も一歩彼女達に近づいたような気がしてきました(笑)

 

そして、心強い味方のサツキからもアドバイスをもらいました。

 

「華奢なネックレスと、小さめの揺れるピアスを使って」

 

との事。

 

着たい服は普段着ればよし。
身に付けたい色があれば、小物で使えばよし。
全体の服装は、TPOに合わせよ!

 

というお達しメールでした。
あぁ・・、サツキはやっぱり勝利のセオリーを知っていたんじゃないの(>_<)
さすがです、サツキ様。

 

カラー診断の人も言っていたけれど、同じスーツ姿でもプレゼン用と
インタビュー用だったら、また選ぶ色は変わってくるらしいです。
相手に与える印象っていうのは本当に大事だし、TPOをもう少し意識するだけで
自分の意見が伝わりやすくなるのだなぁと改めて実感したのでした。

 

こんな感じで一番のネックだった服装も決まったので、
次はメイクを変えていきます!

 

 

>>IKKOさんに学ぶ「顔形別メイク法」

 

ホーム RSS購読 サイトマップ